いいなもっと.com > Windows > Windows8を便利にするキーボードショートカット
2013
03/ 07

Windows8を便利にするキーボードショートカット

Windows


Windows8のタッチインターフェイスをマウスで使うのは(-_-)

Windows8のスタート画面でチャームを呼び出す

Windows8のスタート画面でチャームを呼び出したところ

タッチパネルを使ったスマホのような直感的な操作で革新的なWindows8なのですが、タッチパネルを搭載していないパソコンではマウスで操作することになります。ところがこれがくせ者で、普通にアプリを起動したりする分には全然大丈夫なのですが、何かの設定をしようとか思うとその画面を呼び出すためのマウス操作が微妙で、慣れないうちはなかなかうまくいきません。左の画面のようにチャームと呼ばれる機能メニューを表示するためには、マウスを画面の左上の隅に持って行き、そのまままっすぐ下に移動させればいいのですが、これがなかなかシビアなんです。

そんな時はキーボードショートカットの出番です

以前、Windowsのキーボードショートカットをご紹介しました。キーボードに両手を置いたまま色々な機能を起動できるので生産性を上げるのにとっても便利な機能なのですが、実はこれがマウス操作にイマイチ向かないWinodws8では抜群の威力を発揮します。以下にご紹介しますので試してみてください。

 ショートカット 実行したい操作
 [Windows]  直前に使用したアプリに戻る。アプリやデスクトップからはスタート画面に戻る。
[Windows]+[C] チャームバーを表示
[Windows]+[F] ファイル検索チャームの表示
[Windows]+[Q] アプリ検索チャームの表示
[Windows]+[W] 設定検索チャームの表示 (さまざまな設定のための画面を検索)
[Windows]+[I] 設定チャームの表示 (現在の画面の設定項目を表示)
[Windows]+[X] 機能メニューの表示(タスクマネージャーとかデバイスマネージャ、コンピュータの管理など)
[Windows]+[Z] アプリバーの表示
[Windows]+[P] セカンドスクリーンの設定を起動
[Windows]+[+] 拡大鏡の起動と拡大(画面を拡大表示してくれます)
[Windows]+[-] 拡大鏡を縮小します
[Windows]+[Enter] 音声読み上げ機能を起動します
[Windows]+[PrtScn]
画面のスクリーンショットをフォルダ(ピクチャ>ScreenShots)に保存します。

※[Windows]はWindowsキーの事です。[Ctrl]キーと[Alt]キーの間にあるWindowsの旗のアイコンが付いたキーのことです。

機能メニュー

[Windows]+[X]で機能メニューを表示

どうですか、コントロールパネルの表示などはチャームからでは階層が深くてなかなか面倒なのですが、[Windows]+[X]からならすぐに起動できます。これを知っているだけでもWindows8使い勝手は抜群によくなりますよね。タッチパネルのあるパソコンでもこのキーにはかないませんね(^_-)。

その他のキーボードショートカットは従来のWindowsと同じです。過去の記事「Windowsのショートカット」を参考にしてください。こちらもすごく便利ですよ。」

スクリーンショットは今までクリップボードにコピーされていたのですが、いきなりフォルダに保存されるようになりました。これはこれで便利です。

 


タグ: ,

« »

“Windows8を便利にするキーボードショートカット” への2件のフィードバック

  1. […] は呼び出し方がややこしいとかで敬遠されていますが、私のBLOGの読者さんならもうご存じですよね。以前ご紹介したWindows8のショートカットキーで呼び出すのが手っ取り早くて簡単です。 […]

  2. […] Windows 8の操作を楽にするキーボードショートカット […]

コメントを残す