いいなもっと.com > Webデザイン > WordPress固定ページのパーマリンクに.htmlをつける
2013
03/ 06

WordPress固定ページのパーマリンクに.htmlをつける

Webデザイン

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

サイトをリニューアルするときに注意したいのは、できるだけ以前のURLを継承することなんです。同じにできない時は301リダイレクトという方法を使って、古いURLでアクセスしてきても新しいURLに変換してやることが重要なんです。301リダイレクトを使えばGoogleに古いページの情報を新しいページに引き継ぐように伝えることもできるため、Googleが推奨しています。

ところがWordPressでは、パーマリンクの設定で投稿のページは『.htm』l付きにできるのですが、固定ページは『.htm』付きにならないんですね。通常のサイトのページは『〜.html』ですから、これでは同じURLにできません。

はたと困っていたら、さすがはWordPressですね。そんな問題を解決するプラグインがちゃんと存在していました。

『.html on PAGES』というプラグインなんです。そのまんまの名前ですね。インストールして有効化すればチャンとURLの最後に『.html』が付いてくれます。これでURLを以前と統一できます。

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

タグ: ,

« »


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /home/users/1/lolipop.jp-dp39031931/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4597

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です