いいなもっと.com > Webサービス > Gmailのアクセス履歴(アカウント・アクティビティ)を確認する
2014
04/ 21

Gmailのアクセス履歴(アカウント・アクティビティ)を確認する

Webサービス


どのパソコンからでも自在にアクセスできるGmailはどこにいてもメールを確認できるのでとても便利なのですが、反面自分以外の人が自分のメールアドレスとパスワードを使ってアクセスしていないか?という心配がついて回ります。本格的に保護しようと思えば、登録したパソコン以外からはアクセスできなくする「2段階認証」などを利用するのがベストな回答なのですが、そこまでも・・・って方は、簡単にアクセス履歴を確認する方法があるのでそれを利用するのもいいですね。

アカウント・アクティビティを確認する

Gmailのアカウントアクティビティ(アクセス履歴)を確認する

Gmailのアカウントアクティビティ(アクセス履歴)を確認する

Gmailのメール一覧の一番下に『アカウント アクティビティ の詳細』というリンクがあります。これをクリックすればアクセスの詳細を知ることができます。

私はプレビューウインドウを使っていますからこの位置ですが、プレビューウインドウで画面分割をしていない場合はメールのリストの下になります。

どれかメールが開かれているとアカウント アクティビティ は表示されませんから、もう一度Gmailを開き直してください。

Gmailのアカウントアクティビティの詳細

Gmailのアカウントアクティビティの詳細

Gmailのアカウントアクティビティの詳細のダイアログボックスが開きました。上から見ていきます。

『このアカウントは現在、他の1か所で使用されています。』とありますが、下の表の最近のアクティビティを見るとこのパソコンのブラウザ以外に10分前にIMAP(iPhone Mail)からのアクセスがあるので、iPhoneで使用していることがわかります。

それ以外には『承認済みアプリケーション』ということで、Googleアカウントと連携をしているアプリ(Facebookとかtwitter、Feedlyなど)がちょくちょくアクセスしているみたいです。

自分のパソコンのIPアドレスが一番下に表示されていますから、これとアクセスしているロケーション(IPアドレス)が一致していなければ要注意です。

表の下にアラートの設定があります。デフォルトではアラートの表示はONになっているので、変更の必要はありません。

実は私の Googleアカウント はかつてアメリカのニューヨークでアクセスされてアラートが表示され、警告のメールをGoogleから受けとったことがあります。それ以来少し恐くなって2段階認証を導入しました。

みなさんも不正アクセスが気になるようでしたら アカウント アクティビティ を確認してみてください。ただし同じLANに属しているパソコンからのアクセスは(グローバル)IPアドレスが同じなので区別がつきません。社内(家庭内)のだれかにこっそり見られているかどうかを調べるには、自分のパソコンをログアウトし、WiFi接続じゃ無いスマホからアクセスしてみてくださいね。もちろん私はそんな心配はいりませんけどね(;^ω^)

 


タグ: ,

« »

コメントを残す