いいなもっと.com > Microsoft Office > Officeでリボンを表示したり消したりする簡単な方法
2013
12/ 04

Officeでリボンを表示したり消したりする簡単な方法

Microsoft Office


以前『Office2013(2010)でリボンが消えてしまったときの対処方法』という記事を書いたのですが、もっと簡単にリボンを出し入れする方法が分かったので記事にします。この方法Office2007で最初にリボンができたときから使えたようで、知らなかったのはもしかして私だけだったりして・・・(^^ゞ

ribon_doubleclick

リボンのタブをダブルクリックするとリボンを出したり消したりできる。

やり方は簡単で、現在開いているリボンのタブをダブルクリックすれば開いたり閉じたりできます。たったこれだけです。みなさん、知ってました?
私は知りませんでした。もう見つけてビックリです。(;^ω^)


タグ: ,

« »

コメントを残す