いいなもっと.com > Mac > Mac版Excelで複数のセルを一度に削除
2013
04/ 17

Mac版Excelで複数のセルを一度に削除

Mac Microsoft Office


Mac版Excelでは複数のセルは一度に削除できない?

Mac版のExcelでは複数のセルを選択しても一度に削除できない

Mac版のExcelでは複数のセルを選択しても一度に削除できない

Excelでは複数のセルを選択して【Del】を押すと、選択した全部のセルの内容が削除されます。ところがMac版のExcelでは【delete】キーを押しても1つのセルだけしか削除されません。でもMacのキーボードの仕組みを理解していれば、全部一度に削除する方法がわかります。

Windowsのキーボードには削除キーは、カーソルの前の文字を消す【Backspace】とカーソルの位置の文字を消す【Del】があります。Excelで複数のセルを一度に消すときは【Del】を使います。ところがMacにはこの【Del】キーに相当するキーがありません。名前が似ているのでまぎらわしいのですが、Macの【delete】キーはWindowsでは【Backspace】に相当します。つまり、複数のセルを選択して【delete】キーを押しても【Backspace】キーが押されたことになるため、一度に削除されないのです。

MacにもWindowsの【Del】に相当するキーがあります

Macでは【fn】+【delete】で削除

Macでは【fn】+【delete】で削除

実はMacでは【fn】+【delete】でWindowsの【Del】キーと同じ文字コードをキーボードがパソコンに伝えます。複数のセルを選択して、【fn】+【delete】で全部一度に削除できました。

下へコピー、右へコピーもくせ者です

【control】+【d】で下へコピー

【control】+【d】で下へコピー

Excelではコピーしたい範囲を選択しておいて、【Ctrl】+【d】で下方向にコピー、【Ctrl】+【r】で右方向にコピーができます。Macではキーボードショートカットは【command】キーとの組み合わせで行うことが多いので、【command】+【d】としてしまうのですが、これでは何もおきません。

私は最初Mac版のExcelにはこの下へコピーの機能は無いのかと思っていました。なまじっか、コピペが【command】キーと【c】キーや【v】キーの組み合わせでできることから、【command】+【d】でできると思い込んでしまったんですね。

ところがMacには【command】キーとは別に【control】キーが存在しています。そうなんです、【control】+【d】で下にコピーができるんですね。もちろん【r】キーとの組み合わせで右にコピーもできます。実にややこしいですね。

MacのExcelはWindows版に比べて使いにくいとあきらめていた皆さん、これでもう大丈夫ですね。


タグ:

« »

コメントを残す