Word の役に立つ小技


ワープロソフトはパソコン利用の最初の一歩です。基本的な操作だけでも一通りの文書は作れるのですが、それだけではもったいない。Microsoft Wordには取っても便利な機能がたくさん隠れています。それらを覚えて1つ上の文書を作りましょう。また作業も画期的に効率化されます。

Microsoft Word の便利な機能

挿入した図形への文字の回り込みを設定する(Word)

Microsoft Word には写真は図形を挿入する機能があり、わかりやすい文書を作る事が出来ます。ただそのまま写真を挿入しただけでは大きな文字と同じ扱いで、文章の中に入ってしまいます。そこで『文字の折り返し』を編集して文字を図形の周囲に回り込ませ、ダイナミックな紙面の構成を作る事が出来ます。

Microsoft Word で ヘッダー/フッターを使う

文章のヘッダーやフッターにファイル名やページ番号などを入れておけば印刷した後も、その文章を探すのに苦労しませんね。

テキストボックスで自由な文字レイアウト

テキストボックスを使うと縦横の文字数を自由に選びながら文章中の好きな場所に配置することができます。しかも後からの編集も自由自在です。複数のテキストボックスを連結して自動で溢れた文章を次のテキストボックスに流し込むことだってできるんですよ。

長方形の領域を選択する(Word)

Excelでは簡単にできる長方形の領域の選択ですが、Wordで同じ事をしようと思うと行の最後まで選択されてしまいます。WordでもExcelと同じ様に長方形領域の選択はできないのでしょうか?そんなことはありませんよ。

全角文字半角文字を一気に揃える

読みやすく美しい文章を作るためには、英数字や記号の全角と半角を揃えるのは基本中の基本です。全角半角が混在した文章はカッコ悪いのでできるだけ簡単に修正しましょう。ちょっとしたTipsを使えば全文を一気に変換できます。

Shiftキー、Ctrlキーを使って楽々入その2

WordでEnterキーを押すと改行なのですが、これにShiftキーやCtrlキーを組み合わせるととても便利です。英文ワープロが元になっているWordには段落という概念がありますが、この段落をShiftキーとの組み合わせでコントロールできます。

Shiftキー、Ctrlキーを使って楽々入

Shiftキーはアルファベットの大文字の入力や特殊な記号の入力に使う物、Ctrlキーはキーボードショートカットに使う物(もしくは、めったに使わない物)と思っていませんか? Microsoft Word ではこの2つのキーにこっそりとステキな機能が割り当てられています。

Microsoft Word から WordPressへ投稿する

Microsoft Word(2007以降)にはブログへの投稿機能があります。ただ記事を書くだけで無く、画像も含めてアップロードもできますし、分類(カテゴリー)も指定できます。簡単な記事ならば使い慣れたWordで記事が書けるのはうれしいですね。

数式を扱う。

分数や特殊な数学の記号を使った複雑な数式だってかんたんに作れます。2007と2003以前の互換性には要注意!

差し込み印刷をやってみよう

エクセルで作った住所録のデータを、ワード文章に差し込みながら次々と印刷…これぞ、コンピューターって感じです!!

文字数を数える

今入力した文章の文字数は?そんなことはパソコンに数えさせましょう。