いいなもっと.com > Webサービス > 今年の目標をパスワードにしてセキュリティアップと目標の達成を
2015
01/ 05

今年の目標をパスワードにしてセキュリティアップと目標の達成を

Webサービス

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

今年の目標をパスワードにする

今年の目標をパスワードにする

今年は曜日の加減も良く今日から仕事始めの方もわりと多いと思います。お正月休みは十分に充電ができましたでしょうか。新しい年を迎えるに当たり、今年こそは…と新年も目標を持たれた方も多いと思います。私もこの歳になっても、また今年こそはと思うことも多く(;^ω^)、さらに去年達成できたので、今年はさらにステップアップ、なんてことも考えたりもします。

目標を紙に書いて壁に貼ったりなんてこともなかなか有効かもしれませんが、仕事場に貼るとちょっと気恥ずかしいってのもありますよね。それでこっそり胸の内に…なんて思っていると、1週間もしたら忘れちゃったりします。まぁ、毎年これの繰り返しなんです。

人は文字で繰り返し書いたり、他人に繰り返し話たりするとなかなか忘れなくなるものなのですが、今年の目標をあちこちに書いたり、人に話したりしたら結構迷惑がられます。そこで次善の策として、これをパスワードにしてみてはいかがでしょうか。

パスワードはあちこちで入力するので、繰り返し書いたりするのに近い効果が期待できます。また、同じパスワードを長く使っているとセキュリティ上問題があるので、この機会に変えてみるというのもセキュリティを考える上では効果があります。つまり一石二鳥ってことですね。

パスワードは数字とアルファベット、記号などを組み合わせなければ行けませんから、そこは文字を適当に数字などに置き換えます。たとえば目標が「早寝早起き」だったら、「w8yane8yaok!p」なんてのはいかがですか。早寝早起きを8yane8yaoki と数字を交えます。更に最後の「i」を「!」と記号で置き換えます。これくらいならおぼえられますよね。

同じパスワードの使い回しは良くないので、ログインするサイトごとに一工夫くわえます。ここではWordPressのログインですからWordPressのwとPを頭と最後に付けます。Facebook なら f と b を付けたものにすればいいですね。これでおぼえやすくて強力なパスワードの出来上がりです。

※この画像は見本ですからユーザー名が username になっていますが、こんなユーザー名はハッカーの餌食ですから、絶対に使わないでください。

 

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

タグ: ,

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.