いいなもっと.com > Windows > クリップボード機能を強化してコピペをもっと便利に(Clibor)
2014
02/ 07

クリップボード機能を強化してコピペをもっと便利に(Clibor)

Windows


文字や数字、時には画像などをコピーして、別の場所に貼り付ける(ペースト)。いわゆるコピペはパソコンを使う上で無くてはならないテクニックですよね。キーボードショートカットを利用して、【Ctrl】キー+【c】キーで(+は同時押しね)コピー。【Ctrl】+【v】でペーストを覚えれば初心者卒業です。

ところがこのコピーしたデータを覚えておく『クリップボード』というのは常に1つのデータしか覚えてくれないので、別のデータをコピーすると、前にコピーしたものは忘れてしまいます。またコピーし直せばいいのでしょうが、数種類のデータをあちらこちらにペーストする場合、やはり効率が悪いですよね。

クリップボード機能拡張アプリのClibor

クリップボード機能拡張アプリのClibor

そこで使うのが、今回ご紹介するクリップボードの機能を拡張するアプリです。私が使っているのは『Clibor』というアプリで、Windows用では非常に多機能で使いやすくなっています。

このサイトで使い方の説明もしようかと思ったのですが、作者さんのサイトで非常に丁寧な説明がされているので、ぜひそちらをご覧ください。

Cliborの定型文機能

Cliborの定型文機能

私はクリップボードの履歴もさることながら、定型文を登録する機能も重宝しています。メールアドレスとか何度も使う文字を登録しておいて、必要な時に呼び出す機能です。

ホットキー(私はAltキーの2度押し)で呼び出し、左に書かれた数字で選択。そのまま【Ctrl】+【v】で貼り付けです。すべてキーボードだけで操作できるので一瞬で終ります。

Cliborは公式サイト amuse:code からダウンロードサイトへ行くことができます。ダウンロードサイトには最近紛らわしい迷惑アプリをダウンロードさせる広告バナーがあるので注意してださいね。偽のダウンロードボタンはすぐ上に「Ads by Google」とか書かれているので見分けられます。Googleも悪気は無いのでしょうが、このような広告は受けないようにして欲しいですね。

Cliborはフリーソフトですが、寄付歓迎となっています。とても便利だと思ったら寄付するのも良いかと思います。私もこの紹介記事を書いたのを機会に寄付しようかと思います。

 

 


タグ:

« »

コメントを残す