いいなもっと.com > クラウド > 友達紹介以外でDropboxの容量を最大4GBも増やす
2013
08/ 20

友達紹介以外でDropboxの容量を最大4GBも増やす

クラウド


クラウドストレージサービスのDropboxはとても便利なサービスで、利用していることを気にしないままファイルのバックアップや他のパソコンとの同期ができたり、他人とファイルの共有ができたりしてとても便利です。ですが無料で使える容量は2GBとヘビーに使うには少々ものたりません。まぁ、そこがサービス提供会社の思うところでなんとか気に入ってもらったら有料コースに入ってもらいたいってことなんでしょうね。

Dropboxの無料容量は友達を紹介することで一人0.5GBずつ、最大で16GBまで増やすことができます。これをフルに使えばかなりおいしいのですが、どうも私はうっかり者でいつもこのキャンペーンの利用を忘れてしまいます。でもこの友達紹介意外にも容量を増やす手段があるんです。今日はそれのご紹介です。

カメラアップロード

カメラアップロードの利用で最大3GBをゲット

カメラアップロードの利用で最大3GBをゲット

Dropboxの機能にカメラアップロードというものがあります。これはスマホ(AndroidやiPhone)で撮影した写真をDropboxのカメラアップロードフォルダに自動でアップロードしてくれるというサービスです。同種のサービスは他にもありますし、iOSのフォトストリームの方が先行していましたよね。

私も最初はフォトストリームを使っていたのですが、Androidとの2台持ちになったときに外出先での写真を一発で同じフォルダに保存するために、iPhone、Android共にDropboxのカメラアップロードに切り替えました。

すると写真を500MBアップする毎に、ボーナスで500MBずつ、最大で3GBまで無料の容量が増量されます。私はまだ2.5GBなので、あと500MBもらえることになります。

最初はそんなキャンペーンがあることを知らずにいたので、なぜか時々『容量が増えました』という通知がなぜ来るのか不思議でした(;^ω^)。

カメラアップロードフォルダに入った写真は後日パソコンで(パソコンにもちゃんと自動で同期されています)整理してDropboxから他のフォルダ(ネットワークHDD)に移動してしまうのですが、カメラアップロードフォルダが空っぽになっても無料容量は減らされませんので、その分純粋に他の用途に使えるのです。ここがメッチャウレシイですね。

Dropbox カメラアップロードを利用して無料容量を獲得する方法

Mailbox

Mailboxと連携することで1GBをさらにゲット

Mailboxと連携することで1GBをさらにゲット

これは最近始まったキャンペーンなのですが、iPhone用のGmailをより使いやすくするMailboxというアプリ(無料です)と連携するとさらに1GBを余分にもらえます。これはMailbox社をDropbox社が買収したことによるものですが、簡単な設定だけで1GBもらえるのですからなんとも太っ腹です。

 

MailboxにDropboxとの連携を設定する

MailboxにDropboxとの連携を設定する

Mailboxの設定画面を呼び出します。メイン画面の左上のアイコンをタップすれば黒いメニューが開きますから、『Setting』をタップして設定画面を開きます。

下の方に『Dropbox』という項目があるので、ここに連携するDropboxアカウントを入れるだけOKです。

Mailboxはとっても便利なGmailクライアントですから、Gmailを使っていてiPhoneをお使いならぜひ試してみて下さい。

他にもDropboxの容量を無料でチョッピリ増やしてくれるキャンペーンが色々とありますから、試してみるのもいいですよね。

 


タグ:

« »

コメントを残す