いいなもっと.com > Windows > ファイナンスアプリで楽々通貨計算(Windows8)
2013
04/ 09

ファイナンスアプリで楽々通貨計算(Windows8)

Windows


Windows8のファイナンスアプリ

Windows8のファイナンスアプリ

Winodws8には標準でさまざまなアプリがインストールされています。AppleのMacに標準で入っているアプリは家庭や娯楽で使うものが多いのですが、ビジネス用途の多いWindowsではお堅い仕事に役に立つアプリもしっかりと用意されています。今日はその中でファイナンスアプリをご紹介します。

世間では安倍首相の3本の矢が功を奏して株価が上昇、円が安くなると言う劇的な変化を見せ始めています。経済に疎い私でもパソコンのパーツの価格に影響が出る為替相場にはチョイと興味があります(笑)。今まではネットで調べたりしていたのですが、Winodws8では最初からインストールされているアプリで簡単にチェックできます。

まずはスタート画面の『ファイナンスアプリ』をクリックします。この画面ではファイナンスって書かれていないのでどれのこと?って思うかもしれませんが、株価等の折れ線グラフが表示されたり、経済ニュースが写真付きで表示されたりしています。起動直後はファイナンスのアイコンが出ていたりします。

Windows8のファイナンスアプリ

Windows8のファイナンスアプリでマーケットから通貨を選択

ファイナンスアプリを開くと大きな写真付きで経済ニュースが出ます。どうもこの画面をキャプチャしたときの写真に写っているひげのおじさんはどう見ても経済ニュースに見えないですね(^_^;)

この画面でどこでもいいので右クリックすると上にメニューが現れるので、『マーケット』のアイコンの横にある小さな三角をクリックします。すると下にサブメニューが出ますから、そこで『通貨』をクリックしてください。今回は通貨の計算ですからね。

Windows8のファイナンスアプリで主要通貨のレートを表示

Windows8のファイナンスアプリで主要通貨のレートを表示

主要通貨の為替レートが表示されました。私は地域の設定を日本で使っていますから、日本円が一番上で、米ドル、ユーロ、カナダドル、ポンド・・・と続きます。

一番下に為替計算機というボタンがあるのでこれをクリックします。

Windows8の為替計算機

Windows8の為替計算機

計算機が表示されるので、式の左右の通貨を選択して金額を入れると最新のレートで計算されます。便利ですね。

地域毎にまとめられた為替レート

横にスクロールすると地域毎にまとめられた為替レートを見ることが出来ます。

画面を横にスクロールすると地域毎にまとめられた為替レートを確認することができます。貿易のお仕事に関わっている方には便利な機能ではないでしょうか。

Windows8の銘柄ウオッチリスト

Windows8の銘柄ウオッチリスト

ファイナンスには他にも商品相場や株価を見る画面もありますし、気になる銘柄をお気に入りに登録することもできますし、チャームバーから検索することもできます。

 


タグ: ,

« »

コメントを残す