いいなもっと.com > Mac > Office365 ProPlus をMacで使ってみた
2013
03/ 20

Office365 ProPlus をMacで使ってみた

Mac Microsoft Office


Microsoft Office の月額版サービス

ビジネスソフトの定番である Microsoft Office に年契約で使える ProPlus というサービスがはじまっています。年額12360円(月1030円相当)で5台のパソコンにインストールして使えます。しかもProfessional相当のフルセットのOfficeが、です。

同様の定額サービスは日本語入力のATOK(月額300円で10台まで)やAdobeCS(月額5000円で2台まで)もあり、いずれもWindowsとMacの両方に対応しており、乗り換えも自由自在です。普通にアプリを購入するよりも随分とお得で柔軟だと思いませんか?

Macにも最新のOfficeが入れられる?

Office for Mac のインストール

Office for Mac のインストール画面には Office2013のアイコンが並ぶ

これは Office365(ProPlusはOffice365のサービスの一部です)のアプリのインストール画面です。Macのブラウザでアクセスすると自動でMac用のページに入ります。そしてそこに並んでいるのは Office2013 のアプリのアイコンじゃないですか。Mac用Officeは2011までしか無かったはずなのに???

喜び勇んで(少しは疑えよ・・・)、さっそくインストールです。

Office for Mac 2011

ダウンロードされたアプリは2011でした_| ̄|○

ダウンロードされたアプリをよく見ると・・・Microsoft Office 2011 と書かれています。な〜んだ、ガッカリ。まぁ、でも気を取り直してインストールです。別に無いよりまし、というよりこれでも十分ですからね。確かにMacにとっては最新のOfficeであることに違いはありませんからね。でも、アイコンは2011のモノにしておいて欲しかったな・・・

インストールでトラブル発生

ところがインストールはできたのですが、ライセンス認証の画面が出て使うことができません。実は30日の無料体験コースに申し込んでいるので、シリアル番号はまだもらっていないのです。どうなってるんでしょうか?

で調べてみたら、インストーラーのバグで正常にインストールできないようなのです。

Office 365 で使用するための日本語版 Office for Mac 2011 をダウンロードおよびアクティベーションする方法

なんということでしょう。しかたがないのでまずインストールしたOffice2011を完全に削除します。MacにはWinodwsのようなプログラムの削除機能が無いのでなかなか大変です。

Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

最初からインストールのやり直し

日付と時刻の環境設定

日付と時刻の環境設定で時間帯を日本以外に

どうやらMacの時間帯が日本になっているとインストールに失敗するらしいので、メニューバーにある時計を右クリックして『日付と時刻の環境設定』を開きます。ここで時間帯を日本以外にします。日本以外ならどこでもいいらしいです。インストールが完了したらこの設定は戻しても大丈夫です。

インストールはできたのだが

無事インストールは完了。アクティベーション画面が表示されたので、無料のお試しを選択して Office365 のアカウントとパスワードを入れます。ところがなかなか認証してくれません。パスワードを何度か入れ直すうちにどうにか認めてくれました。どうもMicrosoftはMacには冷たいですね。あくまでも個人的な感想ですけどね(笑)。

いよいよ起動してみます。でもまたトラブルが(~_~;)
今度はエラーが出て終了してしまいます。ExcelでもWordでも同じです。

Macをセーフモードで起動(ジャ〜ンって音がしたらShiftキーを押し、クルクルアイコンが出たら離す)したらうまく動作しました。通常時のエラーの出るタイミングを見てみたら、フォント読み込みのところで落ちるみたいです。

Macのフォントブック

Macのフォントブックでエラーや警告を修正

そういえばフォントブックにエラーや警告が出ていたのですが、Illustratorとかはちゃんと動いていたので放置状態だったのを思い出しました。まずはこれをキレイにします。インストールしているフォントが多いので時間がかかりますが、やっぱり手抜きはいけませんね。

無事起動

Excel for Mac 2011

Excel for Mac 2011

なんとか無事に起動できました。WordもPowerPointもOKです。まぁ、Keynoteがあるんで、パワポは使わないと思いますけどね。これから1ヶ月間試してみて良かったらお金を払います。5台までインストールできるので、あと3台です。

職場のWindowsとMac、自宅のWindows、MacBookとMacBookのプートキャンプのWindows、これで5台かな・・・とも思ったのですが、もしかして何度も噂になっているiPad版やAndroidタブレット版もでるかもしれないので、こちらにも取っておきたいような・・・
5台という太っ腹な数はおそらくパソコン以外のデバイスも視野にいれていると思うのですが、どうでしょうか?

いずれにせよ、Office365はとってもお得なサービスです。たくさんパソコンをお持ちの方は検討されてみてはいかがですか?


タグ: ,

« »

コメントを残す