いいなもっと.com > Webデザイン > WordPress固定ページのパーマリンクに.htmlをつける
2013
03/ 06

WordPress固定ページのパーマリンクに.htmlをつける

Webデザイン


サイトをリニューアルするときに注意したいのは、できるだけ以前のURLを継承することなんです。同じにできない時は301リダイレクトという方法を使って、古いURLでアクセスしてきても新しいURLに変換してやることが重要なんです。301リダイレクトを使えばGoogleに古いページの情報を新しいページに引き継ぐように伝えることもできるため、Googleが推奨しています。

ところがWordPressでは、パーマリンクの設定で投稿のページは『.htm』l付きにできるのですが、固定ページは『.htm』付きにならないんですね。通常のサイトのページは『〜.html』ですから、これでは同じURLにできません。

はたと困っていたら、さすがはWordPressですね。そんな問題を解決するプラグインがちゃんと存在していました。

『.html on PAGES』というプラグインなんです。そのまんまの名前ですね。インストールして有効化すればチャンとURLの最後に『.html』が付いてくれます。これでURLを以前と統一できます。


タグ: ,

« »

コメントを残す